授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 高電界現象特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

貫洞 正明
授業の目標
 電力系統に接続されている電力機器の小型高性能化に伴う高電界でおこる種々の現象
(絶縁破壊、部分放電、沿面放電、トリーイングなど)、情報通信機器の小型微細化に伴
う電子デバイスの高電界で起る現象(マイグレーション)および電磁環境についてディス
カッション形式で講義する。この特論によって、高電界で起る諸現象を認識し、電力機器
ならびに電子情報機器の設計の参考になればと考えている。各現象は物理的化学的に複雑
であり、いまだ研究の途にあるため、講義資料は内外の代表的な文献を参考としている。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

内外の文献を参考にするため、資料の予習を十分にして頂きたい。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                電気電子システム工学専攻         修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成