授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 絶縁材料工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

小林 清輝
授業の目標
 電気絶縁技術は、現代文明を支える科学技術の重要な一角を占めている。本講義で
は、絶縁材料の基本的な性質と、その性質を理解するために構築されてきた理論を解
説する。
 まず誘電体の巨視的性質である誘電分極が、原子・分子の双極子モーメントに起因
する現象であることを示し、続いて誘電緩和現象、誘電分散について説明する。次
に、誘電体の電気伝導機構を説明し、絶縁劣化現象のモデルに言及する。近年の誘電
体応用分野として、低誘電率材料を用いた配線間絶縁膜について説明した後、強誘電
体の性質について解説する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 学部で行われている基礎的な知識(電磁気学、数学など)を復習しておくと理解しや
すいが、その準備がない学生も理解できるように配慮して講義を行う。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                電気電子システム工学専攻         修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成