授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 燃料電池工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

庄 善之
授業の目標
 燃料電池は、電解質や燃料の違いによって個体酸化物型、融解炭酸塩型、リン酸型、固
体高分子型などいくつかのタイプがあるが、フッ素系のイオン交換膜を電解質に使う固体
高分子型(PEFC)燃料電池が最近急速な進歩を遂げている。本講義はこの固体高分子型燃料
電池について述べるとともに新しい電極材料について考察する。

 This course provides an overview of various fuel cells such as proton 
exchange membrane (PEMFC), solid oxide (SOFC), direct methanol (DMFC), 
phosphoric acid (PAFC), molten carbonate (MCFC) and alkaline (AFC). 
Especially, technical detail and current state of PEMFC, which has been 
developed recently, are discussed with project work.
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 Student who attends this course is required project works and 
presentations.
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                情報理工学専攻              修士課程 選択
工学研究科                電気電子システム工学専攻         修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成