授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 基礎数学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

桑畑 周司
授業の目標
 本講義では、基礎数学が理工学の分野ではどのように使われているのか、また現
象の物理的・化学的イメージを数式モデルで表してそれを解くためにはどのような
手順を踏んでいけばよいかなど、多くの例を取り上げ解説する。具体的には、次元
解析、三角関数、指数・対数関数、ベクトル、微分・積分、行列と行列式、ラプラ
ス・フーリエ変換などを講義する。
 講義中に各自演習問題を解き、数式を用いて現象を記述する方法とその解き方に
関する理解を深めることを目標とする。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 学部において、数学基礎科目および応用数学を学習しておくと理解しやすい。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                電気電子システム工学専攻         修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成