授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 人間機械システム特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

稲葉 毅(Takeshi INABA) 准教授
授業の目標
 本講義では,自動車やロボットなどの機械システムを人間が主体的に操作・操縦
する「人間−機械制御系」を対象とし,操作しやすい機械システムの設計を目標と
した解析・設計手法について論じる。
まず,人間の操作動特性のモデル化手法と特徴について解説し,実験と実習で確認する。
次に,テレマニピュレーション,パワーアシストシステムなど,人間−機械制御系の
構成例とその構造について解説する。最後に,本授業に関連する最新の研究論文を
グループ購読し,文献紹介発表会をおこなう。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

古典的制御理論の基礎知識(伝達関数,周波数応答など)と,数値演算CAD(OctaveまたはMATLAB)
に関する基礎技術を持っていることが望ましい.
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                情報理工学専攻              修士課程 選択
工学研究科                電気電子システム工学専攻         修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成