授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 応用生命化学特論2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

黒田 泰弘 講師
授業の目標
本授業では、アメリカの一流科学雑誌「サイエンス」に毎年12月の最終週の号に掲
載される特集記事「Breakthrough of the year」を教材とし、その中から、医学・
生命科学分野の研究成果を紹介する。これを通じで、現在、国際的なレベルでどの
ような研究が行われているのかを理解し、何処にインパクトがあるのか、将来の医
学・生命科学分野の研究はどこに向かうべきなのかについて理解と議論を深めた
い。授業中の質疑応答は一部を英語で行い、科学英語に親しむ機会を作る。さらに
学生が各々興味をもった最新の科学ニュースを紹介し、議論することにより、プレ
ゼンテーション能力を身に付ける。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

「サイエンス」、「ネーチャー」といった一流の科学雑誌を読み、最新の科学ニュース
の理解を深め、議論する力をを身につけることが目標である。2007年から2009年までに
アメリカの科学雑誌「サイエンス」の12月の最終週の号に掲載された特集記事
「Breakthrough of the year」を教材として配布する。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                工業化学専攻               修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成