授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 維持・補修工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

伊達 重之 講師
授業の目標
 社会基盤整備の質・量の充実に伴い、既設施設・構造物の維持管理に関する需要
が高まってきています。インフラ整備がほぼ一周した欧米においては、既に建設市
場の30〜50%が維持補修となっており、今後更に増加していく傾向にあります。我が
国ではまだこの比率が15%程度ですが、欧米と同じ歩みをたどっていくことは確実で
です。従って、これからの土木技術者にとって既設構造物の維持・補修に関する知
識は、必要不可欠となります。
 本講義では、コンクリート構造物を中心に土木・建築構造物の維持管理の基本的
考え方と方法を修得することを目的としています。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

講義内容に関係する学部の講義「建設マテリアル」、「コンクリート構造」を復習する
とよい。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                建築学専攻                修士課程 選択
工学研究科                土木工学専攻               修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成