授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報システム特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

松本欣也

授業の目標
 組織および社会における様々な情報の処理と活用を意図して設計される情報システ
ムが、幅広い分野、すなわち計算機システム、ソフトウェア工学、自然科学、およ
び生体情報等に関連していることを学び、特に実社会や研究システムで活用されて
いる情報システムについての事例を詳しく学ぶ。情報システムがディジタル情報技
術で構築されることから、データと情報、情報量と平均情報量、システムの表現方
法を学び、情報システムの記述と情報処理システムの開発および運営について解説
する。
 本講義では、情報システムに関する知識を体系的に習得するとともに、情報量やシ
ステムの数学的な扱い方を身につけることを目標とする。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

組織や社会で活用されている情報システムに日常的な関心を持って出席していただきた
い。システムの数学的な扱いを学ぶので、適宜、数学の復習(ベクトル、線形代数、三
角関数、複素数)を行っていただきたい。
学部・学科必修/選択の別
産業工学研究科              情報工学専攻               修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成