授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 修士論文
授業科目の区分 大学院科目    最終審査及び試験
担当教員名及び
連絡先

担当教員名:柏木光博
授業の目標
修士課程の最終的成果であり、各自が専門分野の中で独自にテーマを設定し、研究
の背景を確認した上で、明快な論旨に基づき理論・設計・実験等を遂行し、その結
果を分析して独自の論文を作成することが目標である。研究内容は、新しいテー
マ・対象の開拓、新しい概念・フィロソフィーの導入、新しい解析方法・アイデア
の開発、新しい法則・事象の発見、学問的分野としての開拓、系統的追求による体
系化、緻密な考察、社会的貢献度、実用的価値等の何れかに価値が見出せる内容の
研究であることが望まれる。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

目的とする研究テーマに近づくための考え方を整理して、自分の考えを見失わずに、テ
ーマに対する適切な計画を組み立て、実行に移す準備をしていくことが重要である。
学部・学科必修/選択の別
産業工学研究科              社会開発工学専攻             修士課程 必修

2015/09/10 15:49:56 作成