授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 シェル・空間構造計画特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

真下和彦
湘南校舎 H館2階 建築第11研究室 内線4233
授業の目標
本講義では、力の流れを理解し、シェル・空間構造の構造計画の基礎に対する理解
を深め、実際のシェル・空間構造の安全性を確保するための基礎理論について例題
を取り上げて解説します。当該科目が、インターンシップと関連して必要となる科
目である理由は、建築の構造計画において、今後益々需要の高まる適切な数値モデ
ルの構築に必要な能力を培うために、安全性、芸術性、経済性、社会性、自然環境
への配慮などの多様で複雑な要求を包括的に満たす構造計画の思想を養う上で、最
も基礎となる科目と考えられるためです。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

レポート採点では、各設問でどのような実力を点検するかを事前に通知し、そうした出
題意図に見合った成果がどの程度あったかを点検し、評価します。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                建築学専攻                修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成