授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 建築生産計画特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

西多 致
授業の目標
本講義では、建築の計画,設計から、実際の施工、さらに竣工したあと使用される
過程での建築物の維持管理、役目を終えた後の解体,分別,再利用,再資源化,地
球環境への要素の返還にいたる広義の建築生産について、その基本を理解してもら
います。
講義では、個々の仕事と建築生産全体との関わりの関係を論じます。あわせて、従
来の建築生産技術がどのように進歩してきたかを復習するとともに、どのように最
先端の情報技術を導入してきているかを解説します。また、現場見学も実施予定で
す。
計画・設計・施工・解体・再資源化とつながる広義の建築生産の流れを理解するこ
とは、インターンシップはもとより、建築計画設計・設計監理の基本知識として必
要となります。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

講義では、履修者の皆さんの将来の進路分野を提示してもらったうえで、それが広義の
建築生産の中でどのように位置づけられるのかを考察してもらいます。将来就きたい仕
事やそのために必要な知識について十分に認識したうえで、集中的に学習しておいてく
ださい。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                建築学専攻                修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成