授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 建築インターンシップ2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当教員名:渡邊道治、村上祐治、伊藤是清

授業の目標
 設計事務所や企業などでのさまざまな就業体験を通し、現実の課題に取り組む訓
練を積むことにより、今までに身につけた知識を確かめるとともに、それまでに学
んだことを生かしつつさらに発展させ、課題を把握し解決する能力を身につけ、感
性・創造性を養うことをめざす。また、社会が要求し期待する人物像を具体的に把
握するなど、職業人としての技術者の心構えについても学ぶ。
 インターンシップ1の続きとして、実際の設計等を経験する。この科目は、建築
設計演習2、建築構造設計演習2と密接に関係している。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

院生は日々の実習内容を日誌に記録し、企業の指導担当者の印鑑をもらい大学へ提出す
ること。研修終了後、インターンシップ報告書を作成し、研修先と大学へ提出するこ
と。
学部・学科必修/選択の別
産業工学研究科              社会開発工学専攻             修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成