授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 レーザー工学特論2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

園田義人
授業の目標
レーザー工学特論1及び2では、電気電子分野はもとより、化学、機械、医療、等
の多岐の分野に新技術をもたらしているレーザー技術に関して、基礎から応用まで
を総合的に講義すると共に技術の展望を与え、発展する光情報エレクトロニクス技
術への適応力を培うことを目標とするものである。レーザー工学特論2では、特論
1の基礎的内容に続き、その応用編として、光波伝搬と光特性、レーザービーム伝
搬、光情報工学への応用、光通信、光メモリ、その他の応用などを中心に講義を行
う。


成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

次週の調査(予習)の課題内容を毎回与えるので、対象範囲を事前に調べると共に、要
点を報告書にまとめてくること。


学部・学科必修/選択の別
産業工学研究科              生産工学専攻               修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成