授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 金属物性特論2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

藤田欽一郎
授業の目標
 実用金属材料には鉄鋼系材料、アルミニウム系材料、銅系材料、チタン系材料、
特殊金属材料などがあり、それぞれ特有の性質を有する。この講義では金属物性特
論Tで修得した材料科学的知識をもとに、これら実用金属材料の諸特性を考察す
る。
 先ず、強度特性が優れる炭素鋼系を取り上げ、炭素鋼の組織と性質、合金鋼の組
織と性質、性質を制御する熱処理、鋼の強化機構と構造用鋼、耐食鋼と耐熱鋼など
について討議する。
 次に、比強度と耐食性に優れるアルミニウム系材料では、純アルミニウムとその
合金、アルミニウム合金の強化機構、ジュラルミン・超々ジュラルミン、アルミニ
ウムの耐食性について討議する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

この授業は輪講形式で運営されるので、授業中に深く思考し、理解し納得することに専
念していただきた。
学部・学科必修/選択の別
産業工学研究科              生産工学専攻               修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成