授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 振動工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

高橋将徳
授業の目標
多くの振動現象は,1自由度モデルで近似するよりも自由度の大きなモデルで近似す
る方が,より現実的で正確である.そこで,本講義では,有限個の複数の質点から
なる多自由度系の振動と,無限個の質点,すなわち分布質量をもつ無限自由度系の
振動について考察する.また,そのような振動を考える上で有用となるいくつかの
解析法について学習する.
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

本講義では,数学(特に,微分・積分,微分方程式,線形代数)と物理学に関する基礎
知識を必要とする.受講に際しては,上記科目を中心に関連基礎分野の復習を徹底的に
行っておくこと.
学部・学科必修/選択の別
産業工学研究科              生産工学専攻               修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成