授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 社会開発工学研究ゼミナール4
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当教員名:渡邊道治、村上祐治、市川勉


授業の目標
社会開発工学分野を対象として、社会開発工学ゼミナール1・2・3で修得した研
究遂行能力を、修士論文の研究テーマに即して活用できるようにする。文章の書き
方などの講義と実践を通して、論理的に思考できる能力を高める。また、並行して
口頭発表などを頻繁に課すことにより、説明技法を習熟させると共に、質疑応答へ
の対応能力を高める。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

研究指導教員の指示にしたがって研究や設計を進めるが、自主的に関連知識を習得
し、研究や設計を行うことも要求される。
学部・学科必修/選択の別
産業工学研究科              社会開発工学専攻             修士課程 必修

2015/09/10 15:49:56 作成