授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 建築材料特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当教員名:伊藤是清

連絡先:該当教員研究室まで
授業の目標
本講義では,建築材料に関する理論的ならびに実践的な知識・能力を養うことを目的
としている.特に,現代における主要な建築材料であるコンクリートを対象として,
セメントや骨材などの構成材料の性質,フレッシュコンクリートのレオロジー特性,
硬化したコンクリートの強度特性,耐久性,劣化診断および耐久設計に関する講義と
討論を行う.具体的には,コンクリート技士試験,コンクリート診断士試験,建築士
試験の問題について理解ならびに討論できるレベルに達することを学習の目標として
い
る.
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

受講に際し,内容についてある程度の予備知識を持っていることが望ましい.
学部・学科必修/選択の別
産業工学研究科              社会開発工学専攻             修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成