授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 コンピュータシステム設計特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

浅川毅 准教授

湘南校舎D号館2階コンピュータ応用第6研究室(内線4044)
授業の目標
 マイクロプロセッサ発達の歴史を踏まえ、高速化、組込みシステムに寄与する設計
技術と性能評価手法等を学習する。また、実際のプログラミング技法について、受講
者の理解と実践力を深めるための実習を計画している。
 講義内容は下記のとおりである。

1 マイクロプロセッサのアーキテクチャ    
 (1)マイコンの基礎知識
 (2)H8マイコンと周辺回路
2 マイクロプロセッサのCプログラミング
 (1)開発ツールの導入
 (2)基本制御プログラミング
 (3)応用プログラミング
 (4)組み込みシステムの要素技術
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 この講義は、演習にも十分に配慮し、理解力と実践性を深めることにも留意する。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                情報理工学専攻              修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成