授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 基礎統計力学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

尾関 智子 教授
授業の目標
 統計力学とは,多数の要素から構成される系の体積や温度,圧力などのマクロな
振る舞いをミクロな物理法則から導き出すものである.統計力学は,金属や半導
体,磁性体などの固体物性の基礎となる学問であるばかりでなく,近年では化学や
生命の理解,情報科学などにも応用されている.
 統計力学の手法を学び,論理的思考力や計算力,物事を多方面から見る力を身に
つけることを目標とする.
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

学部の講義である「微積分」と「物理学」,「確率統計」「情報理論」をよく復習して
から履修することが望ましい.
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                情報理工学専攻              修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成