授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 観光社会理論演習2−1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

小澤 考人
授業の目標
 観光社会理論演習の諸科目は、観光社会理論研究の諸科目と同じ研究目的をもつもの
であり、学生の主体的な問題発見・解決力を、国内外の社会学・観光社会学関連の文献
を講読し、あるいは学生が実際に行った社会調査の発表と討議を経て育成しようとする
ものである。学生が主体的に調査・研究を行い、教員が適宜指導を加えることにより
研究方法を体得できるようにすすめる。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 本演習においては、グリーン・ツーリズム、エコ・ツーリズムなど、オルターナティブ・
ツーリズムに関する国内外の文献を講読するとともに、学生に大学周辺地域の実例を調査さ
せ、近年推奨されている着地型観光の効果を検証する。この試みを通して、学生の実践力を
養成する。
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                観光学専攻                修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成