授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 観光システム理論研究2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

 田中 伸彦
授業の目標
 観光システム理論研究は、観光を、文化、社会、経済、政治等の人文・社会現象のみ
ならず、科学や技術、さらには人間による自然の利活用をも含む、文明(人間営為の総
体)という大きなシステムのサブ・システムをなすことに着目し、観光に関わる諸事象
を総体的に研究し、その研究結果の観光産業分野への応用を目指すものである。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 本講義では、レジャー活動・観光活動の中でも、特に、自然との関連性に注目し、エコ・
ツーリズムなど、自然を損壊することのないツーリズムの在り方について考察するととも
に、近現代の科学・技術によって大きな打撃を受けた自然をいかに保全するかについて考察
する。
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                観光学専攻                修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成