授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 日本語3
授業科目の区分 現代教養科目    文理共通科目
授業の目標
この授業では日本語能力試験1級合格、およびJ.TEST(実用日本語検定)で高レベル(B以上)認定を目指す
学生を支援する。日本語能力試験1級合格は留学生の就職活動に生かせる資格であるため、卒業までには是非
とも取得してほしい資格である。また、日本語能力試験1級合格よりも高レベルの日本語力の証明となりうる
J.TEST(1000点満点で900点以上がA級、800点以上がB級、600点以上がC級。650点前後が2008年度ま
での能力試験1級合格とほぼ同レベル)では、B級で「日本で長期間仕事ができる」レベル、A級で「一般的
な日本語の通訳ができる」レベルと規定されているため、すでに能力試験1級にも合格し、日本語力に自信の
ある学生は、J.TESTでB級以上の認定証を取得しておくと、就職活動の際、さらに有利に働くであろう。
 この授業では、2つの試験対策として過去の問題に取り組むだけでなく、個人の弱点克服のため、個別に効
果的な勉強方法も紹介する。

先修条件または
他の授業科目との関連

特になし
履修のポイント
留意事項

日本語能力試験は2009年度から7月と12月の2回実施となっている。12月に日本語能力試験1級受験を考えている受
講希望者は、履修前に能力試験に出願しておくことが望ましい(出願期間は8月下旬■10月上旬)。J.TESTは年6回
実施されているので、J.TEST認定希望者は、講義開始後の出願で良い。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 選択
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2016/09/14 10:14:28 作成