授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 歴史を見る眼
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
 明日や未来を読むには、まず現在を理解しなければならない。自分が何故ここに居
るのか、また何処から来たのか、すなわち来歴を考えざるをえない。歴史は過去の
事象の集積なので、それ自体には秩序は無く、秩序づけるのは現在の人間の頭脳で
ある。従って歴史の見方が必要となる。我々はどのように生きるべきか、こうした
自らの生き方を問い、より良く生きるための総合的な学問として、歴史に学ぶ魅力
や歴史を読む作法を、文化交流史・哲学思想史をはじめ人文地理学・文化人類学・
芸術文化などの多彩な視点から、基本的事項を概説する。

*授業で育成する力・スキル
  自ら学び知る力  
 自ら調べる力
 自ら考える力(社会や時代の問題に気づき、その意味を理解し、その解決に向
        けて考える力)
先修条件または
他の授業科目との関連

 週1回・2単位の授業です。それぞれ各学期2クラス開講します(1クラスの定員
70名)。学科による履修クラスの指定や先修条件はありませんので、どのセメスター
でも好きな時に履修することができます。特に海洋文明学科・環境社会学科で開講
されている、多くの科目を履修する上で関連してくる基礎的な知識や考え方を学び
ますので、専門課程の学習や進学準備、就職活動などが本格的に始まる前の1〜4
セメスターのうちに履修することをお勧めします。


履修のポイント
留意事項

  高等学校の地理歴史科において、「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史
B」「地理A」「地理B」のいずれかを履修した学生も、履修していない学生も、また
履修したがよく理解できなかった学生、興味が湧かなかった学生、もう少し学んでみた
い学生なども、文系・理系の学生を問わず喜んで受け容れます。高等学校レベルの教科
書『もういちど読む山川世界史』を大学の先生が解説すると、歴史の世界が面白いほど
分かってきます。各先生方による独自の歴史へのアプローチの仕方を感じ、考えながら
読んで書いて学んでください。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 海洋文明学科 選択
海洋学部 環境社会学科 選択
海洋学部 海洋地球科学科 選択
海洋学部 水産学科                 生物生産学専攻 選択
海洋学部 水産学科                 食品科学専攻 選択
海洋学部 海洋生物学科 選択
海洋学部 航海工学科                航海学専攻 選択
海洋学部 航海工学科                海洋機械工学専攻 選択

2016/09/14 10:14:28 作成