授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 基礎工業力学
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
海洋機械工学専攻で学ぶ内容には、力学の基礎的な概念の理解、及びそれらに関連し
た計算能力が必要とされるものが多い。本講義では、工学の専門教育につながる数学
と力学の基礎力と応用力を、様々な具体例をもとに学習することによって身に付ける
ことを目指す。また今後の実験科目や研究にも役立つ単位系の整理と理解、計測と誤
差・有効数字の考え方、離散データの取り扱い方、グラフの書き方、それらデータか
ら情報を読み取ることなどに習熟することも目標とする。
先修条件または
他の授業科目との関連

本科目は工学を志す学生には最も基礎的な科目でもあり,材料力学,流体力学および
機械力学の基礎となる.物理学および微分積分を履修していることが望ましい
履修のポイント
留意事項

予習と復習に努めて基礎から確実に理解すること.また,授業での演習により具体的
な問題を解くことによって理解を深めること。

基礎工業力学は、自ら理解しているかどうかが明確にわかる科目である。したがって、
工学を志す学生には最も基礎的な科目でもある。復習しながら新しい課題にチャレンジし
ていく必要がある。工学系では自学科の専門領域、物理及び数学との境界領域に位置する
ことから、関連する講義を履修しておくことが望ましい。


学部・学科必修/選択の別
海洋学部 航海工学科                海洋機械工学専攻 選択

2016/09/14 10:14:28 作成