授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 数値解析実習
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
数学および物理学の一分野で、代数的に解を得ることが不可能な問題を近似的に解
く手法に関する学問を数値解析という。数値解析には数値計算の手法が不可欠であ
る。本授業の目的は、これまで学んできた数学とコンピュータ・プログラミングの
知識を基に数値計算の知識と手法を身につけることを目的とする。授業では、まず
コンピュータによる数値計算ならではの有効桁、計算誤差等を理解し、C言語プログ
ラムによる級数の和を求めるような基本的な問題から常微分方程式の数値解法など
より高度な数値計算法を身につけることを目標とする。
先修条件または
他の授業科目との関連

コンピュータを使った授業を行うため、コンピュータの操作、プログラム言語  
(C、fortran)言語の知識を必要とする。このため、情報処理実習1および情報処
理実習2を受講しているか、または相当の知識と技能を身につけていることが望ま
しい。
履修のポイント
留意事項

数学とコンピュータ・プログラムを使った授業であるため、難易度は高いが、基礎から
積み上げていくため積極的に取り組んでほしい。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 航海工学科                海洋機械工学専攻 選択

2016/09/14 10:14:28 作成