授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 材料力学
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
材料力学は船舶、海洋構造物、機械・ロボットをはじめ建築、橋梁など全ての構造
物の強度設計と安全評価に関する最も基礎となる学問である。したがって、材料力
学を学ぶことによって海洋機械工学以外の工学系分野へも応用することができる。
本講義では、機械や構造物の主要な構成部材、すなわち棒、梁、柱、板などの強さ
と変形に関する基礎的な理論を学ぶ。なおこれらの部材を組み合わせた構造物の強
度を扱う学問は構造力学である。故に、構造力学を学ぶ人はまず材料力学を学び、
理解する必要がある。
先修条件または
他の授業科目との関連

物理学は特に力学を良く勉強して理解しておくこと。基礎工業力学を履修している
ことが望ましい。本科目は、構造力学、船体構造工学および海洋開発工学の基礎と
なる。
履修のポイント
留意事項

予習と復習に努めて基礎から確実に理解すること。教科書および参考書の類似の例題を
出来るだけ多く解くことによって理解を深めること。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 航海工学科                海洋機械工学専攻 必修

2016/09/14 10:14:28 作成