授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 修了演習
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
 「文理融合特定プログラム」は、複雑化した現代社会の問題に気づき、その解決
を模索するために必要な多角的で幅広い視点を獲得し、自らの考えを外に向かって
発信できる力を培うことを目指す。受講者は、2セメスターをかけて、関心のある
テーマを見いだして課題に取り組み、その成果を文章化し、発表を行う。修了演習
は、このプログラムにおける学びの集大成である。受講者は指導教員のもとで、本
プログラムで修得した知識や技法を柔軟に適用して研究を進め、研究成果としてま
とめて報告できるようにする。
授業で育成する力:自ら考える力、成し遂げ力、複眼的思考力

先修条件または
他の授業科目との関連

 この科目は、総合教育センターの「文理融合特定プログラム」の受講者に対して
開講される。修了基礎演習に引き続いて履修する。特定プログラム修了条件となる
特専科目、特副科目、総合演習の単位の多くを修得していることが望ましい。
履修のポイント
留意事項

 修了基礎演習に引き続いて、指導教員のもとで修了レポートを提出し、合同発表会を
行う。これに合格し、特定プログラム科目40単位以上を修得すると、「文理融合特定プ
ログラム」の修了が認定される。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2016/09/14 10:14:28 作成