授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ロシア語検定初級2
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
【授業の目標】 成し遂げ力、外国語(言語)への理解、外国語運用能力
 ロシア語検定初級1から継続の授業です。ロシア語能力検定試験は、文法・発
音・語彙・表現力・読解力・ヒアリング力など、ロシア語の「読み、書き、聞く」
力を総合的に判定するもので、正確な全般的知識が要求されます。授業ではロシア
語能力検定4級合格に十分な力をつけるとともに、ロシア語の総合的な運用能力を
高めていきます。ヒアリング及び筆記試験の多くの類題にあたることにより、自分
の苦手とする部分を補強し、さらに検定試験合格という既定の目標レベルに到達す
るための成し遂げ力(実行と継続力)も養っていきます。

先修条件または
他の授業科目との関連

【先修条件または他の授業科目との関連】
先修条件はありませんが、入門1,2は修了しておきましょう。あわせて基礎1,
2、会話入門1,2、会話初級A,B、表現法1,2などを履修することで効率よく
語学力を高めることができます。

履修のポイント
留意事項

1、習得語彙数500語を目標にすること。
2、文字と発音、格変化、規則変化動詞の現在活用、動詞の時制、簡単な複文などの文
法事項を復習すること。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2016/09/14 10:14:28 作成