授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ロシア語文化と社会
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
【授業の目標】 自ら考える力、国際的知識・視野
 この授業ではロシア語の文化・社会理解に重点を置き、歴史・政治・文学・芸
術・宗教・教育などの様々な分野に関する講義を行います。毎回異なるトピックを
講義することで、ロシアの文化・社会を様々な角度から分析し、自ら考える力と幅
広い国際的知識・視野を身に付けていきます。ロシアの現状についての理解を深め
ると同時に、歴史的視点を取り入れることにより、古代から現代に至るロシア社会
の形成から現代ロシアをとらえるという複眼的な物の見方を養っていきます。

先修条件または
他の授業科目との関連

 先修条件はありませんが、各言語の授業とあわせて履修することにより理解が深
まり、就職活動に生かせる語学スキルと国際的知識を身につけることができます。
履修のポイント
留意事項

1、「ロシア」の歴史や文化をとおして、日本とのかかわりを考える。
2、他国の文化や歴史を知ることの重要性を認識する。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2016/09/14 10:14:28 作成