授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 インターネットテクノロジー入門
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
急速にインターネットが拡大し、ネットサーフィンや電子メールの交換が日常生活
の一部として受け入れられる時代になった。特にTCP/IPというプロトコル(約束
事)が存在するおかげで、さまざまな形態のデータ通信を正確にやりとりすること
ができるようになり、急速にサイバーネットが拡大したと考えられる。この授業で
は、サイバーネットを支えるインターネットテクノロジーやその基本構成を学び、
ネットワークの専門用語を系統立てて学習することを目標とする。
この授業の育成する力、スキルは「自ら考える力」と「情報リテラシー力(情報技
術の基礎力)」である。
先修条件または
他の授業科目との関連

先修条件はない。「情報システム入門A」および「情報システム入門B」履修と同
等の知識を有することが望ましい。
履修のポイント
留意事項

(1)適宜、具体的な例題を用いてコンピュータ実習を実施する。
(2)授業内容に即した課題やレポートの作成を課す。
(3)成績評価の基準は、授業担当者の提示するシラバス詳細を参照すること。

学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2016/09/14 10:14:28 作成