授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 プログラミング入門
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
プログラミングを学ぶことは単にアプリケーションの作成技術が身につくだけでなく、物事を抽象化して捉え
る能力、物事の手順を組み立てる能力、論理的思考力を身につけるための訓練でもある。本授業は、プログラ
ミング未経験者を対象として、どのプログラミング言語であっても汎用的に必要となる考え方の習得を目的と
している。モデル化の基礎、アルゴリズムの基礎、プログラミングテストの基礎に必要となる知識を中心とし
て、PC操作を伴わない実習、グループワークや発表、マクロ言語やスクリプト言語または学習用言語による実
習などを通して学習を進める。また、プログラミング言語の種類と特徴、プログラム動作の基本的仕組みなど
も同時に学習し、プログラミング基礎への橋渡しをすることも目的としている。
この授業の育成する力は、「自ら考える力」と「情報処理力(論理力、問題解決力、ソフトウェア開発力)」
である。
先修条件または
他の授業科目との関連

先修条件はない。プログラミング未経験を前提として授業を進めるため、プログラム経験を持った学生はプロ
グラミング基礎からの履修を推奨する。
履修のポイント
留意事項

(1)コンピュータを使用しない実習やグループワーク、発表を課す場合がある。
(2)授業内容に即した課題やレポートの作成を課す。
(3)成績評価の基準は、授業担当者の提示するシラバス詳細を参照すること。

学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2016/09/14 10:14:28 作成