授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 オペレーティングシステム
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
コンピュータを高度に利用する分野では、ハードウェアとオペレーティングシステム
(OS)の仕組みを十分に理解していないと、プログラムの作成やアプリケーションの
利用に支障をきたすことがある。特にこの授業では、コンピュータを動かす根幹のソ
フトウェア、オペレーティングシステムについて学ぶ。OSの役割、OSの歴史と変遷、
OSの機能、OSの基本操作をWindows系OSとUNIX系OSを比較しながら実習を通して学習
することを目標とする。この授業の育成する力、スキルは「自ら考える力」、「成し
遂げ力」、「ICTによる情報処理力」である。
先修条件または
他の授業科目との関連

先修条件はない。「情報システム入門AまたはB」の単位を取得したのと同程度の経験があることを前提として
授業を進める。
履修のポイント
留意事項

(1)履修希望者が授業の定員を超えたときは、予備試験等で選抜することがある。
(2)授業内容に即した課題やレポートの作成を課す。
(3)成績評価の基準は、授業担当者の提示するシラバス詳細を参照すること。

学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2016/09/14 10:14:28 作成