授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 流通マーケティング論
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
  1950年代までの作れば売れる時代と違って、市場が成熟化し、モノが余り、販売
価格とプロダクト・ライフサイクルの短小化による販売価格の下落が続く今の時代
は、マーケティングを活用した経営戦略が重要な課題となっている。
 マーケティングでは、Product(製品)、Price(価格)、Place(流通経路)、
Promotion(販売促進)の”4つのP”が重要であると言われている。
 4つのPの中で、Placeがロジスティクスを意味するが、全体最適なロジスティクス
の構築によって物流サービスの向上を高めることがCS(顧客満足)に繋がるといわ
れている。
 本授業では、マーケティングの基本である4つのPを習得し、その面白さが理解で
きればと思う。
先修条件または
他の授業科目との関連

 ロジスティクスを理解する上で、販売チャネル等のマーケティング戦略を勉強す
ることは重要である。すなわち、最適なロジスティクスの構築は業種によって異な
るが、業種別のチャネル戦略や最適化戦略を知ることは絶対条件となる。
 そこで、ロジスティクスを構築する上で必須となる科目であることを念頭に履修
することをお勧めする。
履修のポイント
留意事項

 マーケティングを通して我々の日常生活を見ると、買い物に行っても、今までと違っ
た観点から商品を見ることができる。そこに、マーケティングの面白さがある。
 見た目は取っ付きずらいが、根気よく先ず授業に出席して欲しい。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2016/09/14 10:14:28 作成