授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 貿易実務論
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
 周囲を海に囲まれ、資源が乏しいわが国が世界で生きていくためには「貿易」に
頼らざるをえない。また、FTAやEPAの発効によって生産拠点の見直しや再編がなさ
れ、国際水平分業が進む一方で、生産拠点が日本から海外に移転される「産業の空
洞化」も加速している。このような環境下で、製造業や小売業では最適な国際物流
の構築が最重要課題となっているが、この国際物流を構築する上で求められる必須
知識が貿易実務である。貿易実務は、国際間でモノを輸送する、保管する際には必
ず取引契約、輸出入通関、代金決済(外為)、貨物海上保険等の貿易実務の知識が
必要となる。
 そこで、本授業では、貿易取引、通関、船積み、外為、貨物海上保険等の貿易実
務の基礎知識の習得とその面白さが理解できるように努める。
先修条件または
他の授業科目との関連

 貿易実務が分からないと国際物流を構築することができない。さらに、同窓会等
で、就職した諸先輩からよく聞くことは、もっと真面目に貿易実務を勉強しておく
べきだったとの反省の弁である。国際水平分業が進化し、輸出入が増大する中で、
どこに就職しても貿易実務は絶対に不可欠な学問である。
 そこで、是非履修することをお勧めする。
履修のポイント
留意事項

 最近の経済動向やEPA・FTAの重要性等を日頃から新聞やニュースを通して考えておく
こと。また、授業では、横文字が多く出てくるので、得てして食わず嫌いになりがちだ
が、根気よく授業についてくること。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2016/09/14 10:14:28 作成