授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海事ビジネス論
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
「海運論」を発展させ、世界の海運界でどのようなことが起きているか、また海運
経営とはどのようなものなのかを論ずる。
授業では実際にビジネス界で起こっている事象を取り上げ、現代海運が抱えている
問題を解説するとともに、具体的なビジネスの手法にも触れる機会を設ける。
対象分野は、定期船、バラ積み船、タンカー、自動車船などである。
海運というビジネスは、国際的でスケールが大きく、面白い分野であるということ
を実感できるよう学習する。


先修条件または
他の授業科目との関連

「海運論」を履修していることが前提となる。
履修のポイント
留意事項

海運は一般にはなじみのない分野であるから、「日本海事新聞」などを常時読むことに
よって、海運の実際に触れること。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2016/09/14 10:14:28 作成