授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海洋スポーツのための気象・海象学
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
 海洋スポーツを安全に行なうためには、気象や海象の変化を的確に予測して行動
することが必要である。特にアジア大陸と太平洋の間に位置する日本列島周辺は、
大陸性・海洋性気団の影響を受け、気象の変化やそれに伴なう海象の変化の激しい
海域である。本科目では、気象や海象の基礎的な知識について概説する。風などの
気象現象や、それに伴なう波や流れなどの海象現象、さらに、気象現象とは直接関
係のない潮汐や潮流、津波などについても学ぶ。
先修条件または
他の授業科目との関連

 本科目は海洋スポーツを行なう上で必要な海についての基礎的知識を身につける
ための科目であり、全ての海洋スポーツ副専攻科目、海洋スポーツ総合特定プログ
ラム科目と関連があるが、特に海洋スポーツ総合特定プログラム科目の「気象・海
象・水域環境実習」を履修する学生は、事前に本科目を履修することが望ましい。
履修のポイント
留意事項

 本科目は理系学科、文系学科を問わず、全ての学生が履修可能であるが、授業内容を
良く理解するためには高校の理系科目程度の知識が必要な場合もある。授業内容が分か
りにくい時は、担当教員に質問するとともに、図書館などを利用して参考書等を調べ、
復習することが必要である。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2016/09/14 10:14:28 作成