授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海洋スポーツクラフト論
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
 今日使用されている海洋スポーツの機材は、さまざまな人間の欲求するものを
次々と具現化し創り出した結果である。したがって海洋スポーツクラフト論では、
まず今日使用されている海洋スポーツ機材について、それら機材の現在に至るまで
の歴史的背景(発祥、使用方法、形態変化等)、設計方法、製作工法などの基礎に
ついて学ぶ。その上で既成の観念を打ち破り、全く新しい視点にたったデザインを
する意義を考え、常に広い視野でものを見ながら、創造する基礎知識の習得に結び
つける。
先修条件または
他の授業科目との関連

先修条件:特になし
他科目との関連:海洋スポーツクラフト実習他


履修のポイント
留意事項

学習すべき内容が多くあるため予習をして授業に臨むことが好ましい。
レポートの評価と授業態度、試験等の結果から総合的に評価する。



学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2016/09/14 10:14:28 作成