授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 知的財産権1
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
 科学技術の分野では、知的財産に関する理解やその活用が非常に重要です。特
に、これからの日本においては、知的財産を生みだし(創造)、それを扱う法制度
を理解する(保護)とともに、社会において活かしていくこと(活用)が求められ
ています。
 東海大学の創立者、松前重義博士は、昭和初期、すでにその重要性を社会に対し
て指摘していました。それゆえ、知的財産について学ぶことは、東海大学の学生に
とって大きな意味を持っているといっても過言ではないでしょう。
この授業では、知的財産とは何か、また現在の知的財産権制度の現状や問題点など
も含め、知的財産の重要性を学んでいきます。
 本授業により育成する力・スキルは,「成し遂げ力」,「科学技術への改善・発
展力」になります。

先修条件または
他の授業科目との関連

 先修条件は特にありません。学内には、他にも知的財産に関する講義が開講され
ています。色々な分野での知的財産について学んでおくことは、視野をさらに広げ
ることに繋がります。
履修のポイント
留意事項

 科学技術のみならず、デザインや著作権など、芸術や文芸といった様々な分野が関わ
っています。広い視野を持って授業に臨んでほしいと思います。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2016/09/14 10:14:28 作成