授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 日本文学研究法C
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

鍜治光雄 教授  伊藤一郎  教授
志水義夫 教授
授業の目標
  研究者として独立できるよう、新鮮な視点、広い視野をもつ手がたい論文が作成
できることを最終目標として、次の項目を中心に実施する。
○院生の関心に応じて、学会発表や雑誌論文の作成をうながし、その遂行のために
有益な指導と助言を行う。
○学位論文を作成するための構成や研究方向に関する指導と助言を段階的、かつ継
続的に行う。
○将来取組みたい研究課題と現在の研究課題との整合性に関する柔軟な助言やライ
フ・ワークとなるテーマ、学界の研究レベルやその動向などをふまえた研究のため
の指導や助言を行う。
○また、新たに、あるいは再び教育現場に立つ院生においては、日本文学・日本語
学の深い知見がいかに生徒たちの学習意欲・学習内容に役立つかを、じっくり考察
し、博士課程後期で得られた実りを、現場に還元してて頂きたい。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 授業における自主的・積極的姿勢はもちろん、学会等にも積極的に参加し、学会発表
や学会誌(それに準ずるもの)への執筆・投稿を試み、学位取得のための博士論文作成
へ向けて段階的、継続的な努力を積み重ねていただきたい。
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                日本文学専攻               博士課程前期 選択

2016/09/14 10:15:06 作成