授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 現代英文学演習1−2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

奥田良二
授業の目標
「現代英文学演習T−1」で学んだ手法に基づいて、19世紀、20世紀、現代の英
文学の作家の作品を取り上げ、時代と社会背景を関連させなから講読しながら、作
品にまつわる時代精神や時代の空気、その作者の世界観、人間観、社会観、時代解
釈等を考察・研究する。講読の対象は小説に限らず、詩、批評、ドラマが含まれ
る。19世紀以降、ダイナミックに動き続けた作家を研究することは、その作家の生
きた時代を知ることである。19世紀以降、澎湃として沸き起こってきたイギリス精
神を理解し近代イギリスとその周辺国の文学動向を理解するためには作家の意見を
聞かずしては不可能である。当時の空気や精神が作家の精神に大きく反映している
場合が少なくないからである。本授業は作品を通して作家の文学観、世界観、人間
観、社会観、時代解釈等を考察・研究することを目標とする。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

主として作品や関連文献を講読する。取り上げた作品を精読すると共に、作家の生き
た時代、社会背景、作家そのものについての関連文献を読む。

学部・学科必修/選択の別
文学研究科                英文学専攻                博士課程前期 選択

2016/09/14 10:15:06 作成