授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 応用言語学1−2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

保坂華子
授業の目標
すでに、「応用言語学1−1」で基本的知識の整理を、統語論、形態論、音韻論、
語用論など多岐にわたる分野で、復習したことを前提として学んでいただきたい。今
学期では,具体的にそれらの知識をどのように応用して役立てていけるかを学んでい
く。これらの知識が 英語教育や、心理言語学、文学などさまざまな領域で活用され
ていることを学ぶ。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

特になし
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                英文学専攻                博士課程前期 選択

2016/09/14 10:15:06 作成