授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 英語教育学研究1−1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

斎藤早苗
授業の目標
本講義では、文献に基づいた歴史的観点からの研究や基礎理論およびアプローチを通
じて、英語教育・教授法についての理解を深めることを目標とする。他国の教育・教
授法を探るとともに日本の英語教育学・教授法についての歴史・理論、そしてアプ
ローチから実践についての基礎知識を固めます。換言すれば、自らの英語力を高める
学び方と教え方、さらに教員の役割・在り方に関する基本的概念を理解し、それをど
のように実践に活かしていくのかを学ぶことが重要となる。従って、教材開発、カリ
キュラム・デザイン、評価法、教員養成などの分野で必要となる言語習得の理論につ
いて学び、「何を」「どのように」「教えるのか」という命題ともなる言語の本質に
踏み込み、今後の言語(英語)教育・教員の在り方を模索していく。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

専門分野関連の文献(英文および日本文)を多量に正確かつ批判的に読み、要約する力、
さらに発表する力を身につけていくことが要である。

学部・学科必修/選択の別
文学研究科                英文学専攻                博士課程前期 選択

2016/09/14 10:15:06 作成