授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 英語教育学研究1−2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

斎藤早苗
授業の目標
英語教授法・教育の歴史的・理論的背景を踏まえ、アプローチから実践へ導く指導法
ついて理解を深めることを目標とする。本演習を通して自らの英語の運用能力、教育
現場での授業の方法を探り、教授技術の向上を図ります。授業時では、英語教授法・
教育関連の文献を読み進め、問題提議・検証をする。そして日本の英語教育・教員養
成の目的・成果の変遷を探り、英語教育を担う英語教員の育成に主眼をおいて、理論
と実践からなる効果的な授業の展開というテーマに取り組んでいく。自己の研鑽を積
むために英語教授法あるいは英語教育関連の学会への参加や、学会誌論文の要約、英
語教育関連の文献収集とリーディングを通して専門分野についての知識と情報をより
豊なものにすることを目指す。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

修士論文の作成にあたり日頃の研究活動に最善を尽くすことを願う。日頃から専門分野に
関する本・雑誌などの読解やライティングを通して語感を磨き、一層の英語力を高めるこ
とにも努めていくことがポイントである。

学部・学科必修/選択の別
文学研究科                英文学専攻                博士課程前期 選択

2016/09/14 10:15:06 作成