授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 英語教育学演習1−1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

斎藤早苗
授業の目標
本講義では、主要文献に基づいて英語教育・教授法についての歴史的変遷を概観し、
言語習得と英語教授における法論や理論・実践に関する基本的知識を深めることを目
指す。多岐にわたる英語教育学の分野を言語学、心理学、文化社会学的側面、さらに
教員養成を視野に入れ、日本の英語教育に関する諸問題・開発・改善という観点か
ら、理論研究の成果を現場での教育に活かすことのできる英語教育・教授の可能性を
追求していく。そして理論・アプローチについての知識・理解に基づき、実践を重視
した自らの授業づくり・教材開発、異文化教育や英語教員の養成などの問題に対する
意識の向上を図る。



成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

修士論文の作成にあたり、日頃の研究活動に最善を尽くすことに加え、専門分野に関する
本・ジャーナルなどを読み解き、リーディングやライティングを通して語感を磨き、一層
の英語力を高めていくことが履修のポイント。



学部・学科必修/選択の別
文学研究科                英文学専攻                博士課程前期 選択

2016/09/14 10:15:06 作成