授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 英語教育学演習1−2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

斎藤早苗
授業の目標
英語教育学研究1-2の目標はI一1で学んだ歴史的観点からの研究や理論を主力とし
て英語教授法の理論、アプローチ、そして実践について理解を深め、今後の英語教育
の在り方について探求していくことである。具体的には、実際の授業に応用する自発
的・創造的能力を身につけることを目指し, (@4技能についての英語指導技術、A授業
観察、B教材分析・教材開発を中心に教育現場における授業の実践の可能性を検討す
る。そして、他国の英語教育についての知識・理解を通じて、日本の英語教育・教
授、さらに英語教員養成に関わる諸問題を取り上げ、日本人学習者にとっての「英語
教育とは」、「英語教員の役割とは」、そして「多文化社会における英語教育」など
のテーマを追求していく。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

専門分野関連の文献を多量に正確に、かつ批判的に読み、読んだ内容を要約・発表する力
を身につけていくことに努めることがポイント。


学部・学科必修/選択の別
文学研究科                英文学専攻                博士課程前期 選択

2016/09/14 10:15:06 作成