授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 経営学基礎研究A
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

岩谷昌樹
授業の目標
経営学は、20世紀に始まる学問であり、以降100年間で、様々な理論が提唱されてき
た。
その意味で、20世紀は「マネジメントの世紀」と呼べ、1900年から2000年までに登
場したコンセプトを時系列で踏まえていくことが不可欠である。
例えば、科学的管理法から人間関係論への移行が1900年代から1930年代においてな
されたが、その背景にあるものは何であったかなど、「因果関係」を理解すること
が本講義の狙いとするところである。
また、1980年代から1990年代に唱えられた「コアコンピタンス経営」や「ビジョナ
リーカンパニー」といった経営手法や企業スタイルを現代において批判的に検証す
ることも本講義の守備範囲とする。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

履修者には毎回発表を求めるので、詳細な予習が必要である。

また、定期的にレポート課題をかすので、それまでの学習の復習と、それらの学習内容
を自ら解釈し、応用できる能力の形成に努めてもらいたい。

学部・学科必修/選択の別
経済学研究科               応用経済学専攻              博士課程前期 選択

2016/09/14 10:15:06 作成