授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 経済理論研究1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

小中山 彰


授業の目標
情報経済学

情報化社会、IT革命などに代表されるように、我々の社会において情報が果たす役
割や機能に対する認識が大きな注目を集めるようになってきている。そのような社
会では情報を瞬時に広く行き渡らせたり、ある特定の情報だけを行き渡らせたりし
て、逆にある情報を隠すなど、情報格差を戦略的に活用することが重要となる。本
科目では、個人や集団が様々な情報状況に直面するとき、どのように合理的な意思
決定をし、その結果どのような状況が発生するのかについて、ゲーム論を使って分
析する。前半ではゲーム論の入門的な理論とその応用事例を学ぶ。後半では、公共
政策と企業戦略の形成においてゲーム論がどのように使われているかについて学
ぶ。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

ゲーム論を理解するには中級程度のミクロ経済学を修得していることが要求される。
また、初歩的な数学を理解することも要求される。

学部・学科必修/選択の別
経済学研究科               応用経済学専攻              博士課程前期 選択

2016/09/14 10:15:06 作成