授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 刑事法第二特講2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

内山安夫 教授

授業の目標
 刑事法第二特講2では、刑事法第二特講1に引き続き、毎回、刑事訴訟法および刑事政策
に関連する問題を一つとりあげ、最新の判例や最新の論文を題材として、わが国における議
論の到達点を確認しつつ、検討する。また、必要な限りで、英米法やドイツ法との比較法的
観点からの検討も行いたい。
 この授業を通して、刑事訴訟法学や刑事政策学における問題につき、判例や論文を渉猟し
たうえで、わが国における議論の到達点を的確に把握・分析できる能力を身につけてもらう
ことを目的としている。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 英語文献およびドイツ語文献を利用することがあるので、英語およびドイツ語の十分な読解
能力があることが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
法学研究科                法律学専攻                博士課程前期 選択

2016/09/14 10:15:06 作成