授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 商法第一特講1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

石田清彦 教授

授業の目標
 本特講では、商取引法の領域に関する最近の裁判例および論文について検討を行う。
受講生が学部で学んできた商法領域の基礎的知識を再確認しながら、現代の複雑な商取
引の構造や問題点を、実務もできる限り理解した上で、把握することを目標とするもの
である。商取引法は範囲が広く、商法の商行為・保険・海商のみならず、金融取引や販
売信用取引に関する法律、証券取引や不動産取引に関する法律をも含んださまざまな裁
判例を提示する予定でいる。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 報告は単独で行うため、準備はかなり大変になると思われる。
 毎回の出席が単位取得の前提であり、無断欠席は認めない。
学部・学科必修/選択の別
法学研究科                法律学専攻                博士課程前期 選択

2016/09/14 10:15:06 作成