授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 民事訴訟法第一特講2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

橋本 聡 教授

授業の目標
この講義の目標は、受講者が春学期に選択したテーマ(民事訴訟法上の基本的な問題
のうち、当事者論、弁論主義、判決効に関する諸問題の中から受講者の問題関心に
沿ったテーマを設定する)に関する最高裁判例および論文(受講者の語学能力が許せ
ば、外国語文献)を素材にして、現在までの議論の到達点を探ることにある。基本的
には、民事訴訟法第一特講1を引き継ぐ内容となる。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

民事訴訟法第一特講1において検討した内容を振り返っておくこと。
学部・学科必修/選択の別
法学研究科                法律学専攻                博士課程前期 選択

2016/09/14 10:15:06 作成